事務局報告




  10月7日(金)岩高美術班のOBであり、東京芸術大学を卒業後、現在、
 日本画界の一線で活躍されている柳沢正人氏(高26回)が来校され、
 2時間の間9名の班員の作品を一点ごとに丁寧に批評され、助言を下さいました。
 生徒の石膏デッサンに加筆し修正する筆致は素早く無駄が無く、
 ほんの数分間で像の形と質感が再現されてゆきました。
 デッサンの重要性、「井の中の蛙」にならず全国レベルで自分を鍛える
 重要性を繰り返し後輩部員達に語っていただきました。
    (美術班顧問 柳澤眞平)


 






Copyright ©2011 zz44z.com