岩村田高校同窓会作品展
  24年 同窓生作品展
7月14.15日岩村田高校で作品展が開かれました。




第42回岩高同窓生作品展

平成24年度岩高同窓生作品展が7月14日(土)、15日(日)の二日間に亘り開催されました。
昨年までは岩村田の祇園祭協賛として浅間会館で行なわれて来ましたが
今年から岩高祭に併せて母校で開催する事となりました。

13日の会場設営及び作品の展示は初めての場所という事で色々心配しましたが木曽事業部長を
初め多くの事業部員や出品者、更に生徒会の諸君の協力で無事完了しました。

作品は今までは絵画の年と書、写真、陶芸、刺繍、木彫,等の年と1年おきに展示していましたが
今年からジャンルを問わず一斉に展示する事としました。

結果としてお客様が色々な作品を1度に見られるので良かったという声も戴きました。
しかしながら今回初めての事ばかりでしたので反省点も多々あります。

この経験を生かし来年以降より良い作品展にしていければと願っています。

また来場者の数は500名程となり満足できる人数となりましたが来年以降更に来場者が
増える努力をしたいと思っています。

この作品展のひとつの目的でもある在校生との交流もある程度できたのではと思います。

 結びに作品展に出品、また協力して戴いた全ての皆様に感謝を申し上げ挨拶と致します。

岩村田高等学校同窓会長  原 拓男


第42回岩高同窓生作品展

同窓生の皆様大変ありがとうございました。

お陰様で初めての試みである「岩高祭に合わせての作品展」が出展者様と
会場準備の方の大変なご協力により無事にそして盛大に実施することが出来ました。
ありがとうございます。

さて自分なりに反省点を含めて来年への目標をまとめてみました。

まず作品募集の広報ですが、出展者様への連絡が遅すぎたのかなと思っております。
作品は制作の期間が充分あってこそより良いものが出来ると思いますので、
作品展出展の依頼を早々に発送したいと考えます。また、作品展の広報についても
岩高内でやることとなるため同窓生に偏る傾向とならないために、報道機関、
ポスター掲示などにより広く発信しなければならないと思います。

最後に展示会場の位置と大きさですが、できたならば1階の玄関口に近い場所で、
3から4部屋で美術班と同じ会場に展示が出来たらと希望していますが、
学校の皆様のご協力をお願い致します。

 事業部長 木曽 茂


 










 作品展の準備はOB、在校生 協力して行いました
 

 


 岩高祭風景





  90周年記念事業中庭整備の生徒活用


Copyright ©2011 zz44z.com